読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系東大生ダイナの書評とか。

理系東大生ダイナが書評をしたり日々の大学生活についてつらつらと書いたりするブログです。Twitter→@riketoudaina

ワンピース84巻”ルフィvsサンジ”感想 ※ネタバレあり

書評

ごきげんよう、ダイナです。

 

ついに出ました!

 

ワンピース最新巻84巻!!

 

 

ONE PIECE 84 [ 尾田 栄一郎 ]

価格:432円
(2017/2/3 17:32時点)
感想(23件)

この時をどれほど待ち望んだことか…

発売日に購入して読み終えたので感想を書いていこうと思います。

 

ネタバレになるので注意です。

 

 

前巻からの接続で僕が気になるポイントは、

  • ルフィと将星クラッカーの戦いの行方
  • 成長したのちのイチジ、ニジ
  • サンジを奪還できるのか

の三つでした。

 

さあどうなったのでしょう。

 

 

ルフィvsクラッカー

 

 前巻で無限に強固なビスケット兵を生み出しかなりの強敵に見えた将星クラッカー。ルフィは早くもギア4を使わざるを得ませんでした。ビッグマム編序盤でこんなに苦戦して大丈夫か?と思っていました。。

 さて84巻でルフィとクラッカーが登場したとき、ルフィはまん丸に太っていました。なんとクラッカーの生み出すビスケット兵を夜通し食べていたというのです(笑)。(ナミのクリマタクトで降らせた雨によりビスケットが軟化したらしい。) 

 それでも次々兵を生み出すクラッカー。しかし無限かに思えたこの能力もやはり体力を消耗するらしい。勝負をつけに来たクラッカーに、ルフィはギア4満腹バージョン”タンクマン”で応じ、見事クラッカーをビッグマムのいる城までふきとばす。

 

 予想外の強敵に苦戦するというややシリアスな展開でしたが、ルフィらしく大食い柔軟なギア4の使い方でコミカルに勝利を収めました。長引きすぎずキャラの「らしさ」を活かしている。いやーよかったっす。

 

イチジ、ニジとの再会

 

 イチジ、ニジは前巻でほとんど姿だけの登場だったため、戦闘力や人間性が気になっていました。今巻ではニジが”ステルス”という透明化の能力らしきものを見せましたが、二人とも全力の戦闘は見られませんでした。

 人間性のほうはイチジ、ニジ、ヨンジともに子供のころと変わらず。。回想の中のレイジュ曰く、サンジ以外の四人は肉体的な改造を施されて生まれ、さらにレイジュ以外の三人は内面(考え方)まで改造されているよう。

 

あいつら三人は(中略)「かわいそう」とか「悲しい」とか思う感情がないのよ。(ONE OIECE84巻より、レイジュのセリフ)

 

 サンジは肉体的、精神的に改造が「失敗」したため「普通の人間」になったようです。

 言い方によってはこの兄弟、みんな被害者なのかもね。。

 

サンジ奪還はどうなる!?

 

 さて、ここが一番の見どころ。

 ルフィvsサンジ!!

 あまり詳しくは書かないけど、

ずっと昔から一貫して変わらないルフィのまっすぐだが不器用に仲間といたい気持ちと、

サンジの仲間を想うあまり自分を犠牲にする姿。

 

いやーぐっと来ますね。。

 

 最後にはとらわれたルフィとナミに語り掛けるプリンと意味深な三人の表情。

 

続きが気になるーー!

 

以上です。

コミックス派の方、ぜひ早く購入して読んでみてくださいね。